スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - by スポンサードリンク

フランスインポートがお好きなら!!下北沢で賢くゲット☆

「古着」「演劇」「音楽」といろんな物と人が集まってる街、下北沢!
先日、シモキタ初上陸してきましたぁ(>。<)☆
初めて行く場所ってドキドキするよね〜♡

今日の下北沢訪問の目的は、ズバリ!!
「東洋百貨店」の中にある「下北澤文芸復興」っていうお店♡
古着が圧倒的人気の土地にあって、フランスインポートのみを扱っている、
めずらしいショップなのですっ☆


じゃぁ〜ん!!コチラがその「下北沢文藝復興」

フランスのインポートっていうから、
小洒落た感じをイメージしていたんだけど、真逆。
店内はポップでカジュアルな雰囲気(^^)
私、最初違うお店だと思って通りすぎてしまいました。。。(汗)

店内には洋服だけでなくアクセサリーやバック、ベルトといった小物まで
全てインポート!!
フランス国内の百貨店で取り扱ってあるようなブランドのアイテムを
多く扱ってるそう☆


そんなインポートアイテムのコトを説明してくれるのが
コチラ!!美人店長の青島梨乃さん♡

実は青島さん、バンタンデザイン研究所に通い、
その後スタイリストアシスタントでがんばっていた所、
バンタン講師に誘われて、今のお仕事に就いた方。

笑顔がとってもステキ☆
「ゆっくり見て行ってくださいね〜」
とのお言葉に甘えて、
お話をいろいろと聞きながら物色開始(^^)



今人気の小花柄のシフォン♡
左のは最新入荷したアイテム!



これカワイイ〜♡
黒など色違いもあったんだけど、この色が一番好み!
胸元のフラワーモチーフが細かくて、キレイじゃないですか?

このお店の特徴は、バイヤーさんがパリにお住まいだということ。
つまり!!
毎日買い付けに行ける訳です(>。<)すごいですよね!!
日々新しくなるパリの市場から、
いち早くトレンドのモノなどが買い付けられ日本に送られてくるんだって。
多いときは週3回とか送られてくるらしい。。。


一口にインポートっていってもいろいろ!
これはとってもモードな感じ♡
COP.COPINE(コップ・コピーヌ)というブランドで、
お店でも人気なんだって(^^)
見た目も触り心地もテカテカ、少しガサガサしているんだけど、
素材はなんとコットン100%!
ど〜やって作ってんだろう。。。。





「直接輸入しているので、余分な手数料が発生しない分、
他のインポートのお店よりお得だと思いますよ」

とおっしゃる青島さん。

古着屋さんが多い下北沢の価格帯からすると少し高く感じるかもしれないけど、
フランスインポートのトップスで1万円以下のアイテムがあるのは魅力的♡

コレは、なかなかな穴場かも♡
ぜひ皆さん行ってみてぇ〜☆



「下北沢文藝復興」がある「東洋百貨店」の入り口、目印はコレです!!
ベルギー人アーティスト「Chase」のパブリックアート☆
実はコレ、去年ビジュアル学部の在校生がChaseと一緒にペイントしたヤツ♡
→その時の様子はコチラ!!


確実に私はまた行きます!!青島さん待っててくださいね(^^)

あ!ちなみに、
「バンタンのブログを見てからきました!」
って言ってもらうと、何かがおこるらしいですよ♡
何がおこるかは、行ってからのお楽しみ♡



この記事に興味がある人はコチラもチェック!
VANTAN×Chase第2弾、下北沢でストリートペイント!
バンタンOG紹介:雑貨ショップオーナー 青木恵さん

【関連・参考サイト】
 ◆ファッション学部スタイリスト/ファッションビジネス学科
  http://vantan.com/courses_h/fs_top.html

【この記事のURL】
 http://vantan.jugem.jp/?eid=382 ※リンクフリーです

チャリティ展覧会「HEART AID」に在校生が参加☆


5/20〜5/26の間で元麻布ギャラリーで行なわれていた、
HEART AIDという展覧会を見に行ってきました〜♡

このHEART AIDは「アートで障がい者支援をしよう」という試み。
障がいを持つ方々の作品を少しでも多くの人に発表する場なんです(^^)
しかも、一般の人からも参加を募っているので、
展覧会の中はとってもバラエティ豊か♡

アートで支援が出来るなんて、素晴らしいことだよねぇ〜☆




実は、一般参加の中にバンタンの在校生が参加してるんです(>。<)
展覧会に出展したのはフォトグラフィ学科とイラストレーション学科の本科生(2年生)!
それから、フォトグラフィ学科のみうら講師も出展されてました(^^)

会場は結構広くって、ゆったり見て回ることが出来ます!
バンタン生の他にも多数のアーティストさんが参加☆


イラストレーション本科のみんなの作品。
全部で6人出展☆


この写真のイラストは在校生のオリジナルキャラ♡
キラキラの瞳がカワユイ♡


スプレーアートにグラフィック、ペイントと手法はバラバラ!


立体をやってる子もいる。。しかもめっちゃ細かい!!

イラストレーション学科の在校生って立体をやりだす子も多いんです。
以前お会いした卒業生の本濃さんもそうだったしなぁ〜。
なんでだろ??


コチラがフォトグラフィ学科のみんなの作品☆


撮ってるものも人それぞれ。
人だけだったり風景だけだったり。好みがわかるなぁ。

写真って、色んな物に印刷することができるってとこが
おもしろいですよね☆
ポストカードはもちろん、マグネットとか、キャンバスとか。



これは「Zupa」ことカズハちゃんの作品。
地元の友達と一緒に制作しているんだそう。
イラストはそのお友達が、写真は彼女が担当☆
一枚一枚に書かれたコメントがいい感じ♡


これはオックンの作品☆
自転車飛んでます(笑) *右下の写真

「去年の夏撮った写真です。友達に自転車何回も飛ばしてもらって。
もうちょっと上に自転車がある時に撮りたかったなぁ〜」
なんて言ってました(^^)



障がいを持っている人たちが制作したコーナー。
ダンボールで作ってあるものがほとんどで、
描いてあるイラストはちょっとアメリカンっぽい感じ(^^)
色とりどり☆

入場料の一部と、出展者の参加費の一部は支援金として寄付されるし、
見ていて楽しいし、一石二鳥の展覧会でしたっ♡
みんなもきっと、きちょうな体験になったね(^^)


【この記事に興味がある人はコチラもチェック!】
世界のトップフォトグラファ、Dennis Morrisのトークショー☆
VANTAN×Chase第2弾、下北沢でストリートペイント!

【関連・参考サイト】
 ◆ヴィジュアル学部 http://vantan.com/courses_h/pg_top.html

【この記事のURL】
 http://vantan.jugem.jp/?eid=383 ※リンクフリーです

フォトグラフィ学科とヘアスタイリスト学科のセッションワーク!


今日は、先日行なわれたヘアスタイリスト学科(略してヘアスタ)と
フォトグラフィ学科(略してフォト科)の
セッションワークの様子をレポートしちゃいます♡

このセッションは、単に一緒に授業をやってるわけじゃありません!
ヘアスタのみんなは今度この写真を使って、
MILBONという美容室専売のカラー剤やヘアケア製品などを扱っている
会社が行なうフォトコンテストに応募するんです☆



私がお邪魔した日に撮影をしていたのは10人くらいだったかな?
ヘアのフォトコンテストに応募するわけなので、
もちろんモデルさんのヘアはみんながカラーリングして、
カットして、セット☆

撮影のスタート時間は決まってるんだから、
その時間までに仕上げてしまわないとね!!



ヘアスタのあ〜ちゃ(写真左)☆
仕上げのメイク中〜!
モデルさんのピンクとパープルのメイク、めっちゃキレイだった♡
赤系の強いヘアーともマッチしてていい感じ☆



スタジオでも撮影が進行中〜!
このフォトグラファもフォト科の在校生☆
アシスタントまで含めて、全部在校生で行ないます。
講師の方がスタジオにいてチェックはされてるんですけどね(^^)

コンテストに応募するからには、やっぱりいい結果を残したい!
ヘアスタのみんなもフォト科のみんなも真剣。

今回のセッションはヘアスタのみんなが、
スタイリングを記入したエントリーシートを提出し、
そこから、フォト科のみんなが自分が撮るものを選んで、
ペアを決めたんだって。



「こういう光の当て方と、こっちとどっちがいい?」
「こっち!」
って感じで、ライティングも自分達で!
ライティング次第で写真の仕上がりってかなり変わるから、
とっても重要なポイント☆

どこがキレイに見せたいポイントなのか、
どこのラインが際立った方がいいのか、
今回の写真に求められることを明確にね!



撮影の合間に直して直して(>。<)


直して(>。<)



撮影終了〜!!
でも最後にもう一回チェック中☆


みんなカメラ大好きらしく(笑)
私がカメラ向けると目線くれるんだ、これが(^^)

今日とった作品出来上がるのが楽しみだねぇ〜♡
出来上がったらぜひ見せてね〜(^^)



【この記事に興味がある人はコチラもチェック!】
ヘアスタイリストへの道のりとは!?
憧れのヘアスタイリスト、小林尚希さんが授業に!!
フォトLAB.「トビラ展」
エスクァイア日本版デジタル写真賞 presentsクリエイティブセミナー開催
春は運動の季節!?セッションタワー球技大会開催!!

【関連・参考サイト】
 ◆バンタンヘアスタイリングラボ http://vantan.com/courses_h/hs_top.html
 ◆ビジュアル学部 http://vantan.com/courses_h/pg_top.html

【この記事のURL】
 http://vantan.jugem.jp/?eid=379 ※リンクフリーです

【ARCHIVES】 May 2008

-----------------------------------------------------------------
ぴかぴかNEWSぴかぴか
Vantan Press' MEETS...ブログがリニューアルしましたっハート
今までに増して、いっぱい楽しいことをレポートしているので、
皆様じゃんじゃんチェックしちゃってください!

新しいブログのアドレスはコチラるんるん
お手数をかけますが、ぜひぜひブックマークの変更もお願いします♡
↓ ↓ ↓
http://www.vantanpm.com/
-----------------------------------------------------------------


♡ 2008.05.03  AGURI SAGIMORIの展示会レポート!!
♡ 2008.05.05  アイテムを上手く使って新しいデザインを!
♡ 2008.05.07  バンタンデザイン研究所の新歓、第2弾!!
♡ 2008.05.09  GWに夢への第1歩を体験! in 大阪
♡ 2008.05.10  GWに夢への第1歩を体験! in 東京
♡ 2008.05.13  卒業生とのふれあい!
♡ 2008.05.15  「代官山」と「エコ」と「バンタン生」☆
♡ 2008.05.19  春は運動の季節!?セッションタワー球技大会開催!!
♡ 2008.05.20  世界のトップフォトグラファ、デニス・モリスの写真展「TIMELESS」
♡ 2008.05.22  [OBインタビュー] ANREALAGEの森永邦彦さん!
♡ 2008.05.25  ネイリスト検定対策!試験前の追い込み!
♡ 2008.05.27  大盛り上がりの大阪!御堂筋アートグランプリ☆
♡ 2008.05.29  X-SEED生によるプレゼン!「今年1年間で作り上げる物」
♡ 2008.05.31  世界のトップフォトグラファ、Dennis Morrisのトークショー☆
- 23:00 - - by サチコ

世界のトップフォトグラファ、Dennis Morrisのトークショー☆

-----------------------------------------------------------------
ぴかぴかNEWSぴかぴか
Vantan Press' MEETS...ブログがリニューアルしましたっハート
今までに増して、いっぱい楽しいことをレポートしているので、
皆様じゃんじゃんチェックしちゃってください!

新しいブログのアドレスはコチラるんるん
お手数をかけますが、ぜひぜひブックマークの変更もお願いします♡
↓ ↓ ↓
http://www.vantanpm.com/
-----------------------------------------------------------------


世界中の名だたるアーティストを撮り続ける
フォトグラファDennis Morris(デニス・モリス)

彼が今まで撮りためた写真を集めた展示会「TIMELESS」が、
東京・六本木ヒルズにある展望台 東京シティビュー(森タワー52F)と
併設されたミュージアムカフェ「MADO LOUNGE」で開催されているのは、
先日のオープニングパーティーのお話でちらっとご紹介しましたが。。。

その個展のコンテンツの1つ、トークショーのレポートを
展示会の作品と共に、今日はお届けしちゃいます♡



会場は展示会が開かれている「MADO LOUNGE」。
トークショーのトッピックスは、この展示会についてや
デニスのフォトグラファとしての心意気、思い出などについて☆

実は。。幸運にも、このトークショー、
バンタンデザイン研究所が主催させてもらったんです♡
フォトグラフィ学科の在校生を初めとしたバンタン生約40人と、
一般で来場されたお客様で、60席用意した客席は一杯☆



コチラがデニス♡
インタビュアーの質問に、一つずつ丁寧に答えてくれてました(^^)

この展示会を「TIMELESS」と名付けた理由は?
「いいモノというのは、たとえそれが70年代や80年代に
撮られた写真だったとしても、あたかも今撮ったかのように力強く
素晴らしいと思えるんだ。例えばエジプトのピラミッドだって
何千年も前に立てられたのに、今でもその魅力はそのままだ。
僕の写真もそうなんだよ」


どうして日本を展示会の場として選んだの?
「これはとても奇妙なことなんだけど。。。
自分が生まれ住んでいる国ではない場所(国)の人の方が
自分の作品をより理解してくれたり、感動してくれたりすることがあるんだ。
僕にとって、日本がそれなんだよ。それに僕は東京がとても好きだからね」


今回は58点の作品を展示されているそうですが、
一番のお気に入りはありますか?

「全部お気に入りだよ!
僕は今まで撮ってきた何千枚という写真がどういう状況で、
どんなストーリーだったのか、全部覚えているんだ。
それぞれ違って、それぞれが大切なんだよ」


なるほど。では撮影をするときに心がけていることはありますか?
「う〜ん。例えばライブの撮影をする時は、
そのアーティストの考えや音楽、意思を理解するようにしてる。
そしてライブの時は自分がライブを感じながら撮るんだ。
観客の真中に入っていって、アーティストのパワーを感じて、
観客の汗を感じて撮る」




これもそんなデニスの写真の中の1点。そうボブ・マーリー!!
「フリーダム」を求め続けたボブ・マーリーが
自分からあらゆるものを取り去ろうとしているところ。
彼のピュアなエネルギーが溢れた写真です。

これ、デニスとボブ・マーリーが2人で話をしていた時に撮りだしたんだって。
デニスはボブ・マーリーのオフショットを撮ることが出来た、
唯一のフォトグラファといわれてるんです(>。<)


ミュージシャン以外にはどんなものを撮影されますか?
何か違いを感じますか?

「いろいろ撮影するよ。最近のものでは中国の写真かな。
中国政府に依頼されて、中国各地の写真を撮って回っているんだ。
チベットや北京、上海、、たくさん撮った。
でもミュージシャンでもそれ以外でも、僕にっとって違いはないんだ。
僕にとって撮影する時はいつも『人』だから」


私、以前にデニスのミュージシャン以外の写真を見た事があるんですが、
確かに色んな国の色んな人の表情が納められてました♡
なんかねぇ。匂いたつような感じっていうのかな。
どの写真も思わず見つめちゃうの。



会場のいたるところにはデニスが撮った写真が☆
LL クール J、レディオヘッド、ウルトラボックス、
セックス・ピストルズ、パティ・スミス。。。

「これ見たことある〜」って声が飛んでた(^^)



見てください!!このレイアウト!
写真の後ろには東京の町が広がり、ステキすぎて、ドキドキしちゃいます♡
夜景の時とか特に最高☆
キラキラ揺らめく光の前にデニスの写真があって、
まるで写真が宝物のような感だったよ(>。<)







たった1時間という短い時間だったけど、
たっぷりお話をしてくれたデニス、本当にありがとうございました!

最後にフォトグラファを目指すみんなに
デニスからのメッセージ。
どうぞ☆

「1人のアーティストとして、カメラは単に僕の手の代わりなんだ。
絵描きが筆を持っているのと一緒なんだよ。
撮るものを自分の目で、自分の頭で『see(見る、理解する)』して下さい。
そして自分の事を信じぬいてください。
もし、誰かに『お前の作品ダメだ』といわれたら、
別の人に作品を見せてみたらいいだけのこと。
撮る事をやめないで、続けてください」




トークショーに行ったみんなへのおまけ♡
デニスを囲んでチーズ☆


この記事に興味がある人はコチラもチェック!
世界のトップフォトグラファ、デニス・モリスの写真展「TIMELESS」
フォトグラファDENNIS MORRIS特別監修シューティング
DENNIS MORRISスクール開校!!

【関連・参考サイト】
 ◆ビジュアル学部 http://vantan.com/courses_h/pg_top.html
 ◆デニス・モリス写真展「TIMELESS」 http://www.timelessproject.jp/

【この記事のURL】
 http://vantan.jugem.jp/?eid=380 ※リンクフリーです


CALENDAR
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
資料請求(無料)
バンタンデザイン研究所のパンフレット請求をしてくれた方には、もれなくブログ本をプレゼント♡
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
サイトリンク
MOBILE
qrcode