スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - by スポンサードリンク

Booster Swicth 06

東京をアートと平和一色(二色か?)に染めた『Design Tide 06』。
サチコも11/3からの3連休は、展示会場をひたすら回り続けました。
天気も良かったし、すごいひとでした。表参道・青山ガン混み。

デザインスクールのプレスをやっているくらいですから、
アートイベントや展示会(もちろんファッションもね♡)は大好き!
さらに今年はうちの学生も出展するとあって、本当に楽しみにしてました♡



バンタンデザイン研究所インテリアLAB.作品展示『Booster Swicth 06』!
9月に開催されたバンタン最大のデビューコンペに勝ち残った優秀作品、
プラス、バンタン卒業生クリエイターの作品あわせて10点ほどの展示です。


会場に居合わせた、出展者(バンタン生ね)3人。
左から、戸澤弘絵さん、三枝量くん、陰山真くんです。



戸澤さんの作品は照明具。作品タイトルは『コボシ』。
赤ちゃん用おもちゃの起き上がりコボシからとったんですね。


「ヒトとモノとのコミュニケーション、がテーマ。
疲れて帰宅したとき、ユラして遊んでいやされてほしいです!」
ほんとに、起き上がりコボシのように倒しても起き上がります♡
いっつも笑顔を絶やさない戸澤さんらしい作品だなぁ、と関心。


キャッチフレーズが『よろしくおねがいしまコボシ』。癒されるー♡
ん?でもシャレになってなくない??まいっか。



この椅子は、陰山君の作品。タイトルは『vary』。意味は、変化。
足載せを本体に合体させちゃったんですね(別パーツなものが多いよね)!
リビングとかっていうより、テラスや公園など、野外に置くイメージだそう。
オブジェとして飾っていても充分すてきなんじゃないかな♡


サマになってますねぇ♡
「同じモノをいくつも横につなげて、大勢で足を伸ばして座ってほしい!
カラーを自然に近いグリーンにしたのも、みんなが自然体でいられるように」



三枝くん(竹内那由他さんとの合作)の作品『irony』。
説明書きには
「皮肉にも水と電気が入れ替わるとは・・・回してみてください」とあります。


蛇口をひねると電球が灯ります。
「みんな、水って出しっぱなしにしないでしょ?
でも電気はこまめに消さなかったりする。エネルギーは節約しないと。
水を出すみたいに電気を使うことで、気づいてもらえれば」と三枝くん。


手を洗うマネをしてくれました。意外とオチャメですねー♡(やらせといて)

それぞれ、コンセプトがしっかりしていて、とてもおもしろかったです。
どれか、気に入った作品はありましたか??


[関連・参考サイト]
インテリアLAB. http://vantan.com/courses_h/in.html

スポンサーサイト

- 19:22 - - by スポンサードリンク


CALENDAR
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
資料請求(無料)
バンタンデザイン研究所のパンフレット請求をしてくれた方には、もれなくブログ本をプレゼント♡
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
サイトリンク
MOBILE
qrcode