スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - by スポンサードリンク

世界のトップフォトグラファ、Dennis Morrisのトークショー☆

-----------------------------------------------------------------
ぴかぴかNEWSぴかぴか
Vantan Press' MEETS...ブログがリニューアルしましたっハート
今までに増して、いっぱい楽しいことをレポートしているので、
皆様じゃんじゃんチェックしちゃってください!

新しいブログのアドレスはコチラるんるん
お手数をかけますが、ぜひぜひブックマークの変更もお願いします♡
↓ ↓ ↓
http://www.vantanpm.com/
-----------------------------------------------------------------


世界中の名だたるアーティストを撮り続ける
フォトグラファDennis Morris(デニス・モリス)

彼が今まで撮りためた写真を集めた展示会「TIMELESS」が、
東京・六本木ヒルズにある展望台 東京シティビュー(森タワー52F)と
併設されたミュージアムカフェ「MADO LOUNGE」で開催されているのは、
先日のオープニングパーティーのお話でちらっとご紹介しましたが。。。

その個展のコンテンツの1つ、トークショーのレポートを
展示会の作品と共に、今日はお届けしちゃいます♡



会場は展示会が開かれている「MADO LOUNGE」。
トークショーのトッピックスは、この展示会についてや
デニスのフォトグラファとしての心意気、思い出などについて☆

実は。。幸運にも、このトークショー、
バンタンデザイン研究所が主催させてもらったんです♡
フォトグラフィ学科の在校生を初めとしたバンタン生約40人と、
一般で来場されたお客様で、60席用意した客席は一杯☆



コチラがデニス♡
インタビュアーの質問に、一つずつ丁寧に答えてくれてました(^^)

この展示会を「TIMELESS」と名付けた理由は?
「いいモノというのは、たとえそれが70年代や80年代に
撮られた写真だったとしても、あたかも今撮ったかのように力強く
素晴らしいと思えるんだ。例えばエジプトのピラミッドだって
何千年も前に立てられたのに、今でもその魅力はそのままだ。
僕の写真もそうなんだよ」


どうして日本を展示会の場として選んだの?
「これはとても奇妙なことなんだけど。。。
自分が生まれ住んでいる国ではない場所(国)の人の方が
自分の作品をより理解してくれたり、感動してくれたりすることがあるんだ。
僕にとって、日本がそれなんだよ。それに僕は東京がとても好きだからね」


今回は58点の作品を展示されているそうですが、
一番のお気に入りはありますか?

「全部お気に入りだよ!
僕は今まで撮ってきた何千枚という写真がどういう状況で、
どんなストーリーだったのか、全部覚えているんだ。
それぞれ違って、それぞれが大切なんだよ」


なるほど。では撮影をするときに心がけていることはありますか?
「う〜ん。例えばライブの撮影をする時は、
そのアーティストの考えや音楽、意思を理解するようにしてる。
そしてライブの時は自分がライブを感じながら撮るんだ。
観客の真中に入っていって、アーティストのパワーを感じて、
観客の汗を感じて撮る」




これもそんなデニスの写真の中の1点。そうボブ・マーリー!!
「フリーダム」を求め続けたボブ・マーリーが
自分からあらゆるものを取り去ろうとしているところ。
彼のピュアなエネルギーが溢れた写真です。

これ、デニスとボブ・マーリーが2人で話をしていた時に撮りだしたんだって。
デニスはボブ・マーリーのオフショットを撮ることが出来た、
唯一のフォトグラファといわれてるんです(>。<)


ミュージシャン以外にはどんなものを撮影されますか?
何か違いを感じますか?

「いろいろ撮影するよ。最近のものでは中国の写真かな。
中国政府に依頼されて、中国各地の写真を撮って回っているんだ。
チベットや北京、上海、、たくさん撮った。
でもミュージシャンでもそれ以外でも、僕にっとって違いはないんだ。
僕にとって撮影する時はいつも『人』だから」


私、以前にデニスのミュージシャン以外の写真を見た事があるんですが、
確かに色んな国の色んな人の表情が納められてました♡
なんかねぇ。匂いたつような感じっていうのかな。
どの写真も思わず見つめちゃうの。



会場のいたるところにはデニスが撮った写真が☆
LL クール J、レディオヘッド、ウルトラボックス、
セックス・ピストルズ、パティ・スミス。。。

「これ見たことある〜」って声が飛んでた(^^)



見てください!!このレイアウト!
写真の後ろには東京の町が広がり、ステキすぎて、ドキドキしちゃいます♡
夜景の時とか特に最高☆
キラキラ揺らめく光の前にデニスの写真があって、
まるで写真が宝物のような感だったよ(>。<)







たった1時間という短い時間だったけど、
たっぷりお話をしてくれたデニス、本当にありがとうございました!

最後にフォトグラファを目指すみんなに
デニスからのメッセージ。
どうぞ☆

「1人のアーティストとして、カメラは単に僕の手の代わりなんだ。
絵描きが筆を持っているのと一緒なんだよ。
撮るものを自分の目で、自分の頭で『see(見る、理解する)』して下さい。
そして自分の事を信じぬいてください。
もし、誰かに『お前の作品ダメだ』といわれたら、
別の人に作品を見せてみたらいいだけのこと。
撮る事をやめないで、続けてください」




トークショーに行ったみんなへのおまけ♡
デニスを囲んでチーズ☆


この記事に興味がある人はコチラもチェック!
世界のトップフォトグラファ、デニス・モリスの写真展「TIMELESS」
フォトグラファDENNIS MORRIS特別監修シューティング
DENNIS MORRISスクール開校!!

【関連・参考サイト】
 ◆ビジュアル学部 http://vantan.com/courses_h/pg_top.html
 ◆デニス・モリス写真展「TIMELESS」 http://www.timelessproject.jp/

【この記事のURL】
 http://vantan.jugem.jp/?eid=380 ※リンクフリーです

スポンサーサイト

- 00:10 - - by スポンサードリンク


CALENDAR
<< January 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
資料請求(無料)
バンタンデザイン研究所のパンフレット請求をしてくれた方には、もれなくブログ本をプレゼント♡
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
サイトリンク
MOBILE
qrcode