スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - by スポンサードリンク

[OBインタビュー] ANREALAGEの森永邦彦さん!

-----------------------------------------------------------------
ぴかぴかNEWSぴかぴか
Vantan Press' MEETS...ブログがリニューアルしましたっハート
今までに増して、いっぱい楽しいことをレポートしているので、
皆様じゃんじゃんチェックしちゃってください!

新しいブログのアドレスはコチラるんるん
お手数をかけますが、ぜひぜひブックマークの変更もお願いします♡
↓ ↓ ↓
http://www.vantanpm.com/
-----------------------------------------------------------------


今日は久しぶりにBIGな卒業生のインタビューをお届けしちゃいまぁす♡


ご紹介するのは今大注目のブランド「ANREALAGE」の森永邦彦さん!


コチラが森永さん!!
みなさんビックリしないでください。。(>。<)
この写真はインパクト大ですよね〜(笑)
ご本人はぜんぜん怖い方じゃないんですよ☆

東コレにも参加し、海外のコンテストでも受賞経験がある森永さん!
国内の様々なセレクトショップ、そして海外にまで彼のデザインする
洋服は広まっていますっ♡

そんな森永さんに早速インタビュー開始!

ANREALAGEというブランド名の由来は?
「『AN』『REAL』『AGE』という言葉をつなげた造語です。
「A REAL」日常、「UN REAL」非日常、「AGE」時代、という
三つのキーワードを意識して服をつくっていたいという想いがあります。
僕が考える非日常というのは、「日常に起こらない」ことではなくて、
「日常通り過ぎてしまうこと」です。
みんなが通り過ぎてしまうちっぽけな事にこそ価値があると
思っていますし、そこから時代は変わっていくと信じています」



何からインスピレーションを受けてデザインするのですか?
「特にインスピレーションを受ける事はありません。
いつも自分の中の洋服に対する考え方から始まります。
例えば、2008S/Sでは、今までやってきたことを一度否定したかった。
それを信じているがゆえにあえて、築き上げたものを壊したかった。
その前のコレクションで5000個以上のボタンを使って作った服の
ボタンが取れた後の糸がでている状態を見て、今度はその逆をやってみようと。
一度ボタンで全面を埋め尽くした服をつくり完成後あえてその釦を切り外す。
釦をつけた糸の痕跡のみをネップのようにみせようと試みました。
足して、引いて、なるべく遠回りをしたゼロを表現したかったんです。
今までは足し算の服づくりをしたので、
今回は「引き算」という自分の中の新しいキーワードを
ふくらませていったコレクションです。
今後はもっと新しい切り口で洋服を捉えていくことに挑戦したいです」



これがお話の中にでてきた、「5000個以上のボタンを使って作った服」(左)と
「釦をつけた糸の痕跡のみをネップのようにみせよう」としたデザイン(右)☆

ほんとに細かい!!これ、私の第一印象。
これを作るのに、どれだけ時間が掛かるんだろう。。


活躍が注目度されていますが心境は?
「継続は力、と思います。
僕はやりたいと思ったことはすぐ動いてしまうので、
NYの時も東京コレクションもやりたいと思ったら、
すぐに実行にうつすという感じでした。
18歳の時に服づくりを始めて、10年目の今、
東京で自分達ができることをしっかりやって、世界にも挑戦したいです」



そんな森永さん、この4月には最新コレクションを発表☆
新丸ビルで行なわれたインスタレーションショーには、
たくさんのお客様が押し寄せてました(>。<)


でっかい雛壇に1人ずつモデルさんが座っていって、
雛人形みたいな感じ。




カラフルな色が溢れてます(>。<)
なんせ、雛壇のぼんぼりまでビーズで作ってあるというこだわりよう。。
ここまでやるか!って思わずいいたくなっちゃいますね(^^)
このショーの全ルックはANREALAGEの公式HPに発表されてるから
みなさん是非チェックしてみてね♡


では、最後に、森永さんからファッションデザイナーを目指す
みなさんへメッセージ!

「服が好きで学校に入っても、中には途中で辞めてしまう子もいる。
「服が好き」という初心をずっと忘れずに持ち続けること、は
簡単そうにみえてなかなかできている人がいない気がします。
この業界、10年続けられればそれなりにはなると僕は思うんですが、
その10年間に歩いてきた道のりで、近道をしてきた人と遠回りをしてきた人、
雲泥の差がでると思います。
10年後の自分をしっかり見据えながら、初心に戻ったり、
あしもとに目を向けたりと遠回りをしてもいいから
確実に道をつくってほしいですね」



森永邦彦 PPOFILE
1980年東京生まれ。早稲田大学卒、バンタンデザイン研究所キャリアスクール卒。
2003年、「アンリアレイジ」設立。
2005年,ニューヨークの新人デザイナーコンテスト「GEN ART 2005」で
アバンギャルド部門大賞受賞。同年、11月、KEISUKE KANDAと共に
東京タワー大展望台にてコレクションを発表。
以降東京コレクションにて発表を続ける。
07年8月には、国立新美術館地下1階SFTにて「アンリアレイジの手業(テワザ)」
と題する展示を開催。
神は細部に宿ると信じ、遠回りすることに価値をおいた服づくりを追究。



この記事に興味がある人はコチラもチェック!
【CATEGORY】 OB・OG

【関連・参考サイト】
 ◆ファッション学部ファッションデザイン分野
  http://vantan.com/courses_h/fd_top.html
 ◆ANREALAGE 公式HP http://www.anrealage.com/

【この記事のURL】
 http://vantan.jugem.jp/?eid=372 ※リンクフリーです

スポンサーサイト

- 11:12 - - by スポンサードリンク


CALENDAR
<< January 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
資料請求(無料)
バンタンデザイン研究所のパンフレット請求をしてくれた方には、もれなくブログ本をプレゼント♡
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
サイトリンク
MOBILE
qrcode