スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - by スポンサードリンク

バンタンヘアスタイリングLAB.名物、特別ゲストによる授業☆


先日、バンタンヘアスタイリングLAB.が毎週行なっている
「カウンセリング」という授業にお邪魔してきちゃったので、
今日はそのクラスをご紹介☆

このクラスは、実際にヘアサロンで働いている方を
授業に呼んで、お話を聞いたり、
トレーニングをやったりするんです♡

前に一度ご紹介した8 1/2(エイトアンドハーフ)で活躍中の
卒業生、佐々木さんが参加してくれたのも、実はこの授業☆
*佐々木さんの記事を→CHECK



今回は、表参道にある超人気サロン「Side Burn」から、
加倉井さん(左)と坂本さん(右)が来校〜☆
「人とデザイン」をテーマにお話とデッサンを行いましたぁ!

既成概念にこだわらず、各個人に絶対に似合う
ヘアスタイルを追い求める、「Side Burn」は、
一般の雑誌には載っておらず、ヘア専門紙などに
よく取り上げられるような、知る人ぞ知るヘアサロン。

「ヘアスタイリスト=デザイナーなんです。
美容師として、お客様のポイントをつかんで何をなすべきか。
その人にとって、ギリギリのラインでデザインを考えて、
今までその人が知らなかった自分を引き出せるようにしています。
デザインクオリティが大切ですね」

とおっしゃるお2人。



サイドバーンではスタイルに対してとってもストイックで、
物事の考え方もスタイルの使い方も妥協しないし、
お客さんにも面と向かって伝えていっているんだそう。

そのコトを心に留めて、いよいよデッサンを開始!!
クラスから1人モデルさんを選んで、
その子に似合う髪形をひとりひとり考えていきます(^^)



みんな、しっかりさっき聞いたことを考えながら
書くんだよ〜(>。<)




デッサンが終わったら、1人ずつ発表☆
真中でイスに座っているのがモデルです(^^)
今の長さから、どうカットしたら、
自分の目指す髪型になるのか、色はどうするのか、
など詳細をみんなの前で説明。



最終的に「大人っぽい感じがいい、パーマをかけたい」
という本人の希望を考慮した、
前下がりのラインを考えた人が多かったかな(>。<)
でも、本人的には柔らかいパーマをかけて
少し遊ばせた感のあるスタイルが一番好きだったみたい♡


その人に似合う髪形を即時に判断するって、
経験がないとやっぱり難しいよねぇ〜。。

電車で目の前に座った人とか、道端ですれ違った人とか
色んなタイプの人を見て、イメージトレーニングとか
するといいのかもね☆

加倉井さん、坂本さん今日はありがとうございました♡


【関連・参考サイト】
 ◆バンタンヘアスタイリングLAB. http://vantan.com/courses_h/hs_top.html
 ◆Side Burn http://www.sideburndeluxe.com/

【この記事のURL】 
 http://vantan.jugem.jp/?eid=333 ※リンクフリーです

スポンサーサイト

- 12:27 - - by スポンサードリンク


CALENDAR
<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
資料請求(無料)
バンタンデザイン研究所のパンフレット請求をしてくれた方には、もれなくブログ本をプレゼント♡
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
サイトリンク
MOBILE
qrcode