スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - by スポンサードリンク

overdesigncreation PREMIUMの展示会レポート☆


先日、overdesigncreationの展示会に行ってきました☆
overdesigncreationのデザイナーは、
以前このブログでもご紹介した松井康輔さん♡
*以前の記事はコチラをチェック!

デニムパンツを基本に、ダメージ・クラッシュ・
パッチワーク加工を加えた彼のデザインは、
国内外のセレクトショップで幅広く取り扱われているんです♡






今回の展示会は2008-09A/Wのコレクションで、
なんと、「秋葉原」がキーワード!!

「東京で最もGEEK(=オタク)な街、秋葉原に魅了された
アメリカ人をテーマに、日本のカルチャーを客観的にとらえ表現。
また、TRANSIT GENERAL OFFICE incを中心に佐藤可士和氏、
SOLIDAIR等のクリエイションにてNYにオープンした
“東京BAR”の持つ日本人街の明るさとカオスにも共感」

*インフォメーションから引用
と説明される今回のコレクションは、
GEEKを露骨に表すのではなく、
デザインのエッセンスとして、ブランドそのものの
イメージを壊すことなく使っている所がスゴイ!!

例えば、上の写真のプリント。
図柄は松井さんが秋葉原まで足を運び、
自分で撮ってきた写真の文字などを構成しなおして作ったモノ。

しかも全部手刷りですよ〜!!
さすがoverdesigncreation☆
カラーでペイントされている文字が
いかにも漫画ぽくって、いい感じです(^^)



これはYOBOSS(ヨボースと読みます!)という
ギャング映画やキャバレー、サーカスのような華やかさと
アンダーグラウンドの2面性を持つ世界をコンセプトにした
大人の不良のためのアクセサリーやウェアを発表する
ブランドとのコラボデニム☆
ダメージ加工の中にヨーボスのテキスタイルが使われています。
個人的にはこの赤のデニムが好き♡

カッコイイ洋服の中に散らばった
「秋葉原」テイストを探すのがおもしろい!!
お話を聞きながら見ていると、
余計に意識は洋服の方へいっちゃいます(笑)



こちらはフランスの軍服をリメイクした物。

「ラインを細くし、色を染めて、デザインを変えて。。。
と、結構手間がかかりましたねぇ。
むしろ普通に作ったほうが簡単だったかも(笑)」

と教えてくださったのは、
overdesigncreationのスタイリングを担当している
スタイリストのTATSUOさん
彼もまたバンタンの卒業生です♡

去年のVANTAN Cutting Edge以来の再会(^^)



そして、
「やっぱり、これがoverdesigncreationだよね〜」
と、お2人がおっしゃる一点がコレ!!
真中のジャケット!!
確かに、パッチワークにステッチと松井さんらしさが満載(^^)
いつも2人で集まって、パズルみたいに
パーツを組み合わせたりしているんですって!


いやぁ〜。今回の展示会はお2人のお友達もたくさんいらしてて、
にぎやかでホントに楽しかった☆
松井さん、TATSUOさんありがとうございました♡
また、是非呼んでやってくださいね!

ちなみに、ここに掲載しているお洋服は
今年の冬に店頭に並びます(>。<)
なので、気になる人はぜひoverdesigncreationまでお問い合わせを!!



【関連・参考サイト】
 ◆ファッションデザインLAB. http://vantan.com/courses_h/fd_top.html
 ◆ファッションスタイリングLAB. http://vantan.com/courses_h/fs_top.html
 ◆overdesigncreation PREMIUM http://www.overdesigncreation.com/

【この記事のURL】 
 http://vantan.jugem.jp/?eid=331 ※リンクフリーです

スポンサーサイト

- 11:34 - - by スポンサードリンク


CALENDAR
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
資料請求(無料)
バンタンデザイン研究所のパンフレット請求をしてくれた方には、もれなくブログ本をプレゼント♡
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
サイトリンク
MOBILE
qrcode