スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - by スポンサードリンク

IKKOさんが来たぁ!!! vol.2

-----------------------------------------------------------------
ぴかぴかNEWSぴかぴか
Vantan Press' MEETS...ブログがリニューアルしましたっハート
今までに増して、いっぱい楽しいことをレポートしているので、
皆様じゃんじゃんチェックしちゃってください!

新しいブログのアドレスはコチラるんるん
お手数をかけますが、ぜひぜひブックマークの変更もお願いします♡
↓ ↓ ↓
http://www.vantanpm.com/
-----------------------------------------------------------------



前回『IKKOさんが来たぁ!!!vol.1』の続き、またまたIKKOさんです♡

2時っチャオ!の収録後、IKKOさんとお話する時間をいただきました。
カメラが撤収した次の瞬間にはメイクオフして、素顔で現れたIKKOさん。
ONとOFFを意識的に使い分けるようにしていらっしゃるらしいです。
「ノーメイクの自分の方が好き」とおっしゃるIKKOさん、確かに素顔が素敵!

バンタンの学生たちはいかがでしたか??と伺うと
「いい子が多かったわ!目を見ればわかる。ピュアな子が多いわね。」

経営者として、弟子を教育する立場にあるIKKOさんは
現在の学校のあり方について疑問に思うことが多々あると言います。

「今じゃ、先生が『おまえ』と生徒を呼んだだけで体罰問題でしょう?
それに教育のビジネス化っていうのかしら、
最近は生徒が学校をやめたりしないように、先生が生徒に気を使う。
サボっても怒らない、授業中うるさくしてもそのまま放っておく。
こんなことありえない!人に何かを習うときの心構えをきちんと教えなきゃ!
(1時限の)60分も集中力が続かないですって!?
社会に出たら、ぶっ続けで何十時間も働くことだってあるのよ!」


・・・と、少し興奮気味に語るIKKOさん。
次のような、IKKOさんの(弟子や生徒への)深い愛情が感じられる言葉も。

「でも先生は、生徒によって接し方を考えなければいけないわね。
悩みを抱えて崖っぷちにいる子には、ただ厳しくするんじゃダメ。
崖から落ちてしまわないように、手を差し伸べてあげなければいけない。
例えば、さっき(バンタンの)学生たちの前で話していたとき、
私が辛かった頃の話を聞いて泣いてしまった子が何人かいたけれど
その子たちは、きっと今、何か辛い思いをしているんだと思うわ」




そんな、愛のある教育者であるIKKOさんが、お弟子さんに求めることって?

「大事な基本の要素は”素直””明るさ”そして”忍耐力”ね。
それから、与えられた仕事を自分なりにベストにやろうと心がけること。
下積み時代の仕事、掃除ひとつにしても意味があるのよ。
それから、自分のメリットになる仕事かどうかを天秤にかける子はダメね。
依頼された仕事を、自分のためじゃなく、お客様のためにきちんとこなす。
そうして、どんな苦労も共にしてきた弟子だったら
何かあったときには必ず助けてあげるわよ。」



IKKOさんの下で修行ができる方はとても幸せだなぁ。

普段は「集中力がもたなくてー」なんていっている学生たちも
今回の長時間にわたるデモンストレーションや質問コーナーでは
全員がとても素直に、真剣に、学び感じる姿が見られました。
こちら(学校側)としても、この時間から学ぶことはとても多かったです。


学生指導の責任者であるバンタンスタッフからもIKKOさんにお礼の言葉が。
 IKKOさんはこれまでにメイクを通して、
 沢山のアーティストを育てきたことをお話くださいました。
 メイクアップアーティストとして業界で活躍するには、
 『仕事を天秤に掛けるようではダメ!
 頂いた仕事を選ばず全てに感謝し、一生懸命取り組むこと。』
 『業界の中での礼儀礼節は必須。仕事ができる子は挨拶の時点で眼が違う!』
 『学生時代は保護者や講師といった大人の理解と協力が大切。
 子供たちのギリギリのサインを見極める力を養わないといけないわね。』
 などなど、私たちスクールのスタッフも
 改めて勉強させていただける機会となりました。
 美容家でもあり、教育者としても素晴らしい実績をお持ちのIKKOさん。
 これからも美容業界を盛り上げ、ご活躍されることと思います。
 今回は本当に素敵な機会をありがとうございました!



【IKKO PROFILE】
(略歴)
1962年1月20日生
福岡県出身/北九州美容専門学院卒業
高級美容室「髪結処サワイイ」で澤飯廣英氏に師事、8年間修行し接客・技術の原点を学ぶ。後にヘアメイクアーティストを目指して独立、92年にアトリエIKKOを設立。
 以後、雑誌、書籍、TV、CM、舞台、広告等で活躍。「女優メイクといったらIKKO」の異名は有名。陶器の艶とビロードようなテクスチャーを併せ持つ「ピーチスキン」のエキスパートでもある。そんなヘアメイクアーティストとしてのパーフェクトな技術とキャリアに隠された素顔を浮き彫りにしたドキュメンタリー番組「ソロモン流」(テレビ東京)出演をきっかけに、ミステリアス&キュートなキャラクターに注目が集まり、トークショーやバラエティ番組などにも出演。2006年7月、美の世界・IKKOワールドを語った「超オンナ磨き」(アスコム)発売。2007年6月15日には、世界文化社より新刊が発売される。
 現在は、性別や世代を超えた支持を集め、美のエンターティナー&ミューズとして躍進中!

『IKKOオフィシャルサイト』より)

スポンサーサイト

- 08:30 - - by スポンサードリンク


CALENDAR
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
資料請求(無料)
バンタンデザイン研究所のパンフレット請求をしてくれた方には、もれなくブログ本をプレゼント♡
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
サイトリンク
MOBILE
qrcode